【F1】R・シューマッハー、マクラーレン移籍を熱望

フェルナンド・アロンソの離脱でシートが空席となっているF1マクラーレンのシートについてラルフ・シューマッハー(32)が、移籍を熱望していることが25日、分かったようだ。
「マクラーレンのシートが一番欲しいのは確か。移籍先を探すドライバーなら誰だってマクラーレンのマシンに乗りたいはずだ」とシューマッハーはコメントをのべている。今後の成り行きに注目したい。

つづきはここ

F1「アロンソのルノー復帰は60%確実」

イタリアのANSA通信が、ブリアトーレ代表がラジオ番組で「ルノーのドライバーは来年確実に変える。アロンソがチームに入る可能性は60%だ。一両日中にも決まるだろう」とコメントしたと伝えた。

アロンソは昨年、2年連続総合優勝の実績をもってルノーからマクラーレンへと移籍したが、今季は結局総合3位に終わり同チームを離脱した。
  
同代表の発言は、ジャンカルロ・フィジケラ(イタリア)とヘイッキ・コバライネン(フィンランド)のチーム離脱を意味することになる。
 

【F1】トヨタ グロックと契約

F1世界選手権シリーズに参戦するトヨタは19日、今季限りでチームを去ったラルフ・シューマッハー(ドイツ)に代わる来季の正ドライバーとしてティモ・グロック(ドイツ)と複数年のドライバー契約を結んだと発表した。

グロックは、来季、ヤルノ・トゥルーリ(イタリア)とチームを組む。
グロックは2004年にジョーダンで4度のF1レースに出走した経験を持ち、今年はBMWザウバーのテストドライバーを務める傍ら、下部レースのGP2シリーズでシリーズチャンピオンとなった。

過去に同じGP2チャンピオンを獲得したドライバーに、ニコ・ロズベルグやルイス・ハミルトンがいる。

【F1】シューマッハーがフェラーリのテスト走行で最速タイム

20071114-00000827.jpg13日、F1で7度のワールドチャンピオンに輝き現役を引退したミヒャエル・シューマッハーが、観客3000人が詰めかけるなか、バルセロナのフェラーリのテスト走行に参加した。

シューマッハーはF2007マシンに搭乗し、64周を完走。非公式ながら、1分21秒922のトップタイムをマークし最速タイムを記録した。

フェラーリは、今回のテスト走行でシュ―マッハー氏を起用したことについて、「半分は楽しみのため、半分は技術的な理由」としている。
同氏は14日にもテスト走行に参加する予定。

F1 ロス・ブラウン、HONDAのチーム代表に就任か!

フェラーリで以前テクニカルディレクターを努めたロス・ブラウンが、HONDAのチーム代表の職に就くとの発表が月曜になされるとの観測があった。ロス・ブラウンはすぐにでもポジションに付く用意がある。

ロス・ブラウンはこれまでにもフェラーリに復帰、またはレッドブルかトヨタに移籍すると言われていた。『Daily Telegraph(デイリー・テレグラフ)』によれば、現チーム代表のニック・フライに代わって同職に就くという。フライは最高責任者としてHONDAに留任する。

この移籍により、ホンダが進歩しなければ来シーズンはオプションを検討すると主張しているジェンソン・バトンの懸念は緩和される。ロス・ブラウン獲得は、ホンダがかつてエンジン・サプライヤーとして享受した成功とは異なり、コンストラクターとしての初のワールドチャンピオンシップ獲得に向けた重要な第一歩となるだろう。

【F1】ルノー、F.アロンソに復帰をオファ-

F1 ルノーチームのフラビオ・ブリアトーレ氏が現地時間(以下、現地時間)3日、『ロイター』通信などによると、マクラーレン離脱を発表したフェルナンド・アロンソにすでにルノー復帰のオファーをしていることを明らかにした。 20071103-00000983.jpg続きを読む

【F1】中国GP、公式予選でマクラーレンが逆転ポール!

2007年F1第16戦の中国GPは、現地時間(以下、現地時間)6日に2日目を迎え、上海インターナショナル・サーキット(1周5.451km)で午後2時(日本時間:午後3時)より、決勝レースのスターティンググリッドを決める公式予選が行なわれた。明日にもタイトルを決める可能性があるマクラーレン・メルセデスのルイス・ハミルトンが、前戦日本GPに続き自身6度目のポールポジションを獲得している。

 続きを読む

ハミルトンにおとがめなし!

日本GPでの走行について、ペナルティーが下る可能性も指摘されていたルイス・ハミルトン(マクラーレン)だが、FIAのスチュワードによる調査の結果、おとがめなしとなった。

続きを読む

F1中国GP開幕! フリー走行1回目トップはライコネン。ハミルトンは4番手発進

F1第16戦中国GPが上海インターナショナル・サーキットで開幕し、金曜午前のフリー走行1回目はキミ・ライコネン(フェラーリ)がトップタイムをマークした。2番手にはフェルナンド・アロンソ(マクラーレン)、3番手はフェリペ・マッサ(フェラーリ)となった。
 史上初のルーキーチャンピオンに王手をかけるマクラーレンのルイス・ハミルトンは4番手。またウイリアムズのテストドライバー、中嶋一貴も出走を果たし9番手につけた。

 続きを読む

アロンソ獲得にはトップマシンが必要、とハウグ

トヨタは将来フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)と契約するつもりのようだが、果たしてそれにふさわしいチームだろうか? メルセデス・ベンツのノルベルト・ハウグが、そう疑問を投げかけている。

続きを読む

F1ハミルトンに不適切な運転の疑い=日本GPの得点取り消しも

hamiruton.jpg国際自動車連盟(FIA)の広報担当は4日、富士スピードウェイで先週末行われたF1選手権シリーズの日本グランプリ(GP)で優勝したルイス・ハミルトン(英国、マクラーレン・メルセデス)について、不適切な運転をした疑いがあるとして、調査を開始したことを明らかにした。

続きを読む

【F1】ルーキーチャンピオンに王手をかけたL.ハミルトン「ベストを尽くすよ」

 マクラーレン・メルセデスのフェルナンド・アロンソ、ルイス・ハミルトンの両者が現地時間(以下、現地時間)2日、チームのプレスリリースを通じ、F1第16戦中国GP(10月7日決勝)への意気込みを語った。F1史上初のルーキーチャンピオンの期待が高まるL.ハミルトンは「中国とブラジルではチームと共にベストを尽くすよ」と意欲を見せ、一方のF.アロンソは「まだ20ポイント獲得の可能性は残っているし、残りのレースどちらも必死で戦っていく」と逆転を諦めていない。

続きを読む

ラウダ、「ベッテルを許してやれ」

3度ワールドチャンピオンを獲得した元ドライバー、ニキ・ラウダは、日本GPでF1ルーキーのセバスチャン・ベッテルがセーフティカーの先導で走行中、マーク・ウェバーを巻き込んでクラッシュしたことを許しているという。
続きを読む

アロンソ、“最大20ポイント獲得”を狙い、中国での優勝を目指す

フェルナンド・アロンソは、日曜の日本GPでリタイアを喫したことから、3度目のワールドタイトル獲得への道のりは険しくなっているが、まだ諦めてはいない。
続きを読む

F1 ニュース コバライネン、「来年もF1にいる」

ヘイキ・コバライネンは来年もF1ドライバーにとどまるであろうと話している。

続きを読む

マクラーレンにロズベルグを勧めるバーニー

バーニー・エクレストンは、2008年にフェルナンド・アロンソが抜ける可能性のあるマクラーレンに対し、その穴を埋めるためにニコ・ロズベルグを起用するようアドバイスしているようだ。

続きを読む

アロンソ、チーム離脱は「素晴らしい」

フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)は1日(月)、2008年にルイス・ハミルトンとチームメートにならずに済めば、“うれしい”だろうと語っている。

続きを読む

涙のベッテル、ウェバーに謝罪

トロ・ロッソのセバスチャン・ベッテルは、姉妹チームであるレッドブルのドライバーであるマーク・ウェバーに対し、日本GPでつかみかけた栄光を台無しにしてしまったことについて謝罪したという。ベッテルとウェバーは接触により、ともにレースをリタイアしている。

続きを読む

ハミルトン王手も、ドライバーは平等に

マクラーレンのフェルナンド・アロンソは、日本GPでチームメートから12ポイントの差をつけられたにもかかわらず、2007年のタイトルを獲得するために今後も“あらゆるチャンス”が与えられるようだ。

続きを読む

モンテゼモロ「マクラーレンのドライバーたちを失格にしなかったのは大きな誤り」

フェラーリのルカ・ディ・モンテゼモロ会長は、今もくすぶり続けるスパイ騒動に対してさらに発言を付け加えると共に、日本GPでのFIAの対応についても激しく非難した。

 続きを読む

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。