【F1】R・シューマッハー、マクラーレン移籍を熱望

フェルナンド・アロンソの離脱でシートが空席となっているF1マクラーレンのシートについてラルフ・シューマッハー(32)が、移籍を熱望していることが25日、分かったようだ。
「マクラーレンのシートが一番欲しいのは確か。移籍先を探すドライバーなら誰だってマクラーレンのマシンに乗りたいはずだ」とシューマッハーはコメントをのべている。今後の成り行きに注目したい。

つづきはここ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。