F1「アロンソのルノー復帰は60%確実」

イタリアのANSA通信が、ブリアトーレ代表がラジオ番組で「ルノーのドライバーは来年確実に変える。アロンソがチームに入る可能性は60%だ。一両日中にも決まるだろう」とコメントしたと伝えた。

アロンソは昨年、2年連続総合優勝の実績をもってルノーからマクラーレンへと移籍したが、今季は結局総合3位に終わり同チームを離脱した。
  
同代表の発言は、ジャンカルロ・フィジケラ(イタリア)とヘイッキ・コバライネン(フィンランド)のチーム離脱を意味することになる。
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。